トレンドカラーのトイレ

LIXILショールーム東京_必見の価値ありです。先日、最近リニューアルされたばかりのLIXILさんの新宿ショールームにお邪魔してきました。

お目当てはズバリ、「トレンドカラーを取入れたトイレ」です。

LIXILさんのショールームに到着して、探すこと1分。ありました!

まっ先に目に飛び込んできたのが、写真のトイレです。

その場で思わず、「ほ~っ」と言ってしまいました。

これまで、トイレのカラーはどちらかというと控えめで、主張しすぎない傾向というのが個人的な認識でした。
トイレもインテリアの一部と考えると、これもアリだと感じました。

ちなみに、写真のトイレのようなカラーを「トープ(Taupe)」と呼び、フランス語で「モグラ」を意味するのだそうですが、実際にモグラの画像を検索してみたところ、トープカラー満載!でした。

そして、トイレの展示の壁面には「トープは灰色がかった茶色で、フランスの伝統色」と書かれた解説が貼られていました。

確かにフランスの高級ブランドのバッグにありそうな、上品な感じのニュアンスカラーです。

このトープカラーのトイレ、どんな空間にコーディネートされるのか考えただけでワクワクしてきます。
LIXILショールーム東京_必見の価値ありです。トレンドカラーは、その時代の人の気持ちを反映すると言われています。

技術革新が進み、私たちの暮らしや、人と人とをつなぐコミュニケーションは、電子機器なくしては成り立たないと言っても言い過ぎてはないくらい、すっかり電子機器に支配されてしまっています。

そのような時代だからこそ、私たちは「自然の中にある色」に懐かしさや憧れをおぼえるのかもしれません。
それがまさに、トープカラーです。

今回は、トレンドカラーを取入れたトイレのチェックが目的でしたが、その背景に隠れているものをあれこれ考えながら商品を観察することで、いつもと違った側面からモノを見ることができた貴重な機会となりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

(写真;LIXILショールーム東京)