浴室ドアの日進月歩

今回は、ユニットバスの“顔”とも言える、ドアについてお伝えしたいと思います。

ユニットバスのドアは、言わば洗面脱衣との境界線です。
できるだけ、周囲のインテリアとも調和のとれた佇まいであってほしいものですね。

ユニットバスのドアは、この20年の間に大きな進化を遂げました。
(冒頭の図は、従来タイプのユニットバス入口段差をイメージしたものです。)

ここではその変遷と、最新のユニットバスのドアについて、国内主要水回り設備メーカーさんの事例を引用させていただきながらお伝えしてまいりたいと思います。


誠に恐れ入りますが、このコンテンツを閲覧いただくにはお客様登録が必要となります。
ご登録がお済みでないお客様は、こちらをご覧ください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

投稿者: Living Link

リビングリンクは、企業と生活者との"かけ橋"となり、企業が商品やサービスに込めた思いを生活者へとつなげます。