最近のキッチンについて

TOTOショールーム

最近のシステムキッチンはとてもオシャレで、水仕舞いの良いものが大半です。
レイアウトや演出の仕方次第で、目を見張るほど洗練されたキッチンになります。

先日ご説明に伺ったお宅のキッチンが、まさにそうでした。
最近増えているオープンキッチンだったのですが、リビングに通されるなり
「えっこれがシステムキッチン?」と一瞬自分の目を疑ってしまうくらい素敵なキッチンがそこに置かれていました。
キッチン単体で見ると、メーカーさんのショールームで見かけるような白いカウンターにターコイズ色の扉・幕板カラーだったのですが、床がダーク系のフローリング、シンクからカウンターにかけて小さなペンダントライトが3つというコーディネート、実物を写真でご紹介できないのが本当に残念です。
凛とした佇まいが何とも日本らしさを醸し出し、とても印象に残りました。

「システムキッチン」というと、どうしても工業製品のような画一的なイメージが頭に浮かびがちですが、それをどう演出するかでいくらでも印象を変えることが出来ると感じました。
システムキッチンをインテリアとして位置付けることによって、その可能性がさらに広がることを目の当たりにした貴重な経験となりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

(写真;TOTO横浜ランドマークショールーム)

投稿者: Living Link

リビングリンクは、企業と生活者との"かけ橋"となり、企業が商品やサービスに込めた思いを生活者へとつなげます。