ショールームに行って来ました

海外製ベッセルタイプ洗面器・洗面器水栓 先日、新商品のチェックを兼ねて都内にあるセラトレーディングさんのショールームに行って来ました。
(※セラトレーディングさんは、デザインや品質、アフターサービスにこだわりを持ち、ヨーロッパを中心とした海外製の水回り商品を国内に輸入・販売されている企業様です。)
個人的にはベッセルタイプと呼ばれるカウンターの上に直置きするタイプの洗面器(洗面ボウル)に興味があったのですが、洗面用の水栓金具の展示の多さに思わず目を見張ってしまいました。

ベッセルタイプを始めとする洗面器は、単体での使い勝手の良し悪しよりも、組み合わせる水栓金具によって水ハネが生じやすかったり、手が洗面器にぶつかって洗いづらかったり、日常使い続ける上での快適性が左右されてしまいます。
そのため、セラトレーディングさんでは独自の基準をもとにした洗面器と水栓金具との「おすすめセット」というものを設定し、デザイン性と使いやすさにおけるバランスのとれた組み合わせをカタログ上でご紹介しています。

水栓金具は、実際に水を出してみないことにはその吐水感を確認することはできません。さらに、実際に洗面器にセットしてみないことには、水ハネの程度や手洗いのしやすさなどを確認することもできません。
そのような観点から、この「おすすめセット」はかなりの便利ツールだと思います。デザインにこだわりのあるお客様に対して海外製の洗面器と水栓金具をご提案する機会があれば、有意義に活用させていただきたいと思っています。

「おすすめセット」(または「セットシミュレーション」) 、ご興味のある方は、セラトレーディングさんのカタログやホームページをチェックなさってみてください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

(写真;セラトレーディング東京ショールーム)

投稿者: Living Link

リビングリンクは、企業と生活者との"かけ橋"となり、企業が商品やサービスに込めた思いを生活者へとつなげます。