【番外編】祝!35周年

今年6月に35周年を迎えられる公益社団法人インテリア産業協会さんがキャッチフレーズを募集しています。
皆さまご存じでしたでしょうか?
インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストの有資格者の方が登録されている業界団体、公益社団法人インテリア産業協会さん。

今年6月に「設立35周年」を迎えられるそうです。

「インテリアコーディネーター」という職種そのものが既に世の中に定着して久しいので、35周年という数字を聞いて「へーっ」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

今ではすっかりメジャーな資格となりました。

協会さんが設立から35周年とすると、「インテリアコーディネーター」という耳慣れない資格が誕生したのも35年前。
広く浸透を図るための啓発活動は、さぞや大変だったのではないでしょうか。

今日では、資格はもちろん、インテリアに携わる人も多岐にわたり、私たちの身近な存在となりました。
そこに至るまでの道のりに思いをはせると、協会さんを始めとした多くの関係者の皆様のご尽力があったことを忘れてはなりません。

改めて「節目」の大切さを感じます。

そしてこの度、インテリア産業協会さんがインテリアの今後のさらなる発展を願い、キャッチフレーズを広く募集されました。
(もちろん一般の方もご応募できます。)
URL;https://www.koubo.co.jp/system/contest/jiia35/

この記念すべき節目のイベントに、一人でも多くの皆さまにご参加いただき盛り上げていけたらとの思いから、今回のブログで【番外編】としてご紹介させていただきました。

そうこうしている間に、キャッチフレーズが一句!
さっそく応募してみたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

(掲載画像;公益社団法人インテリア産業協会様サイトより)

投稿者: Living Link

リビングリンクは、企業と生活者との"かけ橋"となり、企業が商品やサービスに込めた思いを生活者へとつなげます。